世話役会の開催

2/23 世話役会の開催

 「ハーブの小径」にはまだ雪が1mほどあり、春遠からずのようです

昨年、初めての小径の交通量調査では投票架台を工夫して、夜明けから6時、9時、12時、、3時間刻みでコップに大人と子供の割り箸を投票してもらいました。それを夜の8時に投票数を記録し、箸を戻すリセットにもワクワク感がありました。投票をパスの人もいましたが晴れてさえいれば左岸と右岸の合計が136人でした。

 

 2005年のボランテイアのスタートから13年目を迎えます。今も、花壇の除草に多くの時間を割いていますが、その作業に合わせて「気持ち好い河川空間づくり」が会員に共有されたバランス感覚に育ってきています。

 

 世話役会では今年からHPを立ち上げ、みんなの思いを文字にしてこの小径の魅力を発信したいことを諮ります。